わかめときゅうりの酢の物

わかめときゅうりの酢の物
13kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約140円
費用目安(1人分)

わかめの食物繊維の約8割を占めるアルギン酸は、血中のナトリウムやコレステロールを排泄する働きがあるといわれています。カリカリして食感の良いきゅうりと組み合わせた時短で出来る箸休めに勧めのメニューです。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

生わかめ ひとつかみ
きゅうり 1/3本
少々
しょうゆ 小さじ1/2
小さじ1
しょうがのせん切り 少々

作り方

  • 1

    生わかめは食べやすい大きさに切ります。きゅうりは薄くスライスし、軽く塩もみします。

  • 2

    1をしょうゆ、酢、生姜のせん切りで和えて器に盛り付けます。

管理栄養士からのコツ・ポイント

生姜のせん切りは、市販のおろし生姜でも代用できます。酢の物が苦手な方は、砂糖をほんの少し加えると味がまろやかになります。作ったあと、冷蔵庫で1時間ほど置くと味が落ち着いて更に美味しくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 13kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 1.1g 葉酸 17μg
脂質 0.1g ビタミンC 9mg
炭水化物 3.1g コレステロール 0mg
カルシウム 39mg 食物繊維総量 1.4g
0.4mg 食塩相当量 1.5g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。