アジア風チキンライス

アジア風チキンライス
337kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約210円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

鶏肉は筋肉痛を防いでくれるビタミンB1がたっぷり、ビタミンCが豊富なきゅうりと組み合せた一品で運動後のビタミン補給

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

鶏もも肉(皮なし) 1/3枚(80g)
しょうが薄切り 2枚
ねぎ(青い部分) 5cm
少々
コショウ 少々
少々
白米 約1/3カップ(55g)
きゅうり 1/2本(50g)
大根 1.2cm(50g)
にんじん 2cm(20g)
ナンプラー 小さじ1/2
レモン汁 小さじ1
(お好みで)一味唐辛子 適量

作り方

  • 1

    白米を洗い、塩こしょうで下味を付けた鶏肉と「炊き込みご飯の材料」を炊飯釜に入れ、白米と同じ水加減で炊きます。

  • 2

    1で炊いた鶏肉を取り出し、食べやすい大きさに切ります。きゅうり、大根、にんじんは太めのせん切りにします。

  • 3

    平皿に1のごはん、鶏肉、野菜類を色よく盛ります。ナンプラーとレモン汁をかけ、好みで一味唐辛子をふって食べます。

管理栄養士からのコツ・ポイント

レシピでは精白米を使っていますが、細長い形状のインディカ米を使うとより本格的になります。ソースはスイートチリソースと醤油を2:1で合わせたものもおすすめです。

栄養素(1人分)

エネルギー 337kcal ビタミンB2 0.21mg
たんぱく質 20.0g 葉酸 57μg
脂質 4.8g ビタミンC 21mg
炭水化物 50.5g コレステロール 70mg
カルシウム 45mg 食物繊維総量 2.4g
1.4mg 食塩相当量 1.3g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。