豆苗と赤パプリカの黒こしょうソテー

豆苗と赤パプリカの黒こしょうソテー
65kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約140円
費用目安(1人分)

黒こしょうのピリッとした風味が美味しい、簡単に作る事が出来るシンプルメニューです。赤パプリカには赤い色素カプサンチンが含まれています。カプサンチンにはβ-カロテンよりも高い抗酸化力があると言われており、アンチエイジングや生活習慣病予防にも効果が期待できます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

豆苗 1/2袋
赤パプリカ 大1/4個
小さじ1
ひとつまみ
黒こしょう 少々

作り方

  • 1

    豆苗は根や豆がついた部分下側1/3くらいを切り落とし水で洗う。赤パプリカは縦に細切りする。

  • 2

    油を中火で熱したフライパンで赤パプリカを30秒ほど炒め、豆苗を加え塩こしょうを振り1~2分ほど炒める。

  • 3

    皿に盛る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

パプリカやピーマンは、野菜の中でも特に、少量でビタミンCを豊富に含むので、積極的に取り入れましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 65kcal ビタミンB2 0.21mg
たんぱく質 2.4g 葉酸 80μg
脂質 4.3g ビタミンC 125mg
炭水化物 5.6g コレステロール 0mg
カルシウム 21mg 食物繊維総量 2.5g
0.7mg 食塩相当量 0.6g
ビタミンB1 0.15mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。