山形の「だし」でさっぱり!鶏肉のこしょう焼き

山形の「だし」でさっぱり!鶏肉のこしょう焼き
334kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約290円
費用目安(1人分)

めかぶとは、わかめの根元部分のこと。含有されるフコステロールという成分は降圧効果が確認されています。ねばねばの元のフコダインは、ナトリウムの排泄を促進したり、免疫を高める作用があるといわれています。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

鶏もも肉 1/2枚(150g)
こしょう 少々
きゅうり 1/3本
しそ 1枚
めかぶ 2/3パック
和風だし 15cc
みりん 小さじ1
醤油 小さじ2/3
少々

作り方

  • 1

    鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、こしょうをして180℃のオーブンで15分焼く。

  • 2

    鍋に和風だし、みりん、醤油、塩を入れて一度沸かし冷ましておく。

  • 3

    きゅうり、しそを粗いみじん切りにし、めかぶ、2と混ぜる。

  • 4

    器に1と3を盛り付けて完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

夏の定番になりつつある、山形の「だし」。夏野菜を刻んでねばりを出したポピュラーな郷土料理です。今回は、血圧を下げる作用のあるといわれているめかぶを使いました。冷ややっこやごはんにのせてもおいしいですよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 334kcal ビタミンB2 0.26mg
たんぱく質 25.9g 葉酸 40μg
脂質 21.5g ビタミンC 10mg
炭水化物 5.3g コレステロール 134mg
カルシウム 44mg 食物繊維総量 1.4g
1.2mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 0.17mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す