豆苗の中華和えそうめん

豆苗の中華和えそうめん
449kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約310円
費用目安(1人分)

豆苗は、細く小さな野菜でありながら、緑黄色野菜の一種です。さまざまな栄養素を含んでおり。降圧作用のあるカリウムのほか、βカロテンやビタミンCなどビタミン類も豊富です。野菜やたんぱく質が摂りにくいそうめんメニューですが、調理も簡単な豆苗と豚肉をささっと和えるだけで栄養価もアップします。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

素麺 1と1/2束
豚ももしゃぶしゃぶ用 5枚(80g)
豆苗 1/2袋
ねぎ 1/4本
★醤油 小さじ1/4
★中華スープの素 小さじ1/4
★レモン汁 小さじ1と1/2
少々
こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    ねぎは白髪ねぎにしておく。豆苗は根からきりはなしておく

  • 2

    鍋にお湯を沸かして、豚もも肉にもサッと火を通して、氷水などに取り上げ、豆苗と一緒に★の材料で和えておく。

  • 3

    ②のお湯のアクを取り、素麺を茹でて、水で締めたら、②と一緒に合わせて、塩、こしょうで味を整え、お皿に盛り、ねぎを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

素麺でも、しっかり豚肉でたんぱく質を補い、一緒に組み合わせた豆苗でビタミン、ミネラル、食物繊維も補える中華和え麺です。

栄養素(1人分)

エネルギー 449kcal ビタミンB2 0.36mg
たんぱく質 26.9g 葉酸 108μg
脂質 9.4g ビタミンC 45mg
炭水化物 61.2g コレステロール 54mg
カルシウム 39mg 食物繊維総量 4.1g
1.7mg 食塩相当量 5.2g
ビタミンB1 0.92mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。