鮪とアボカドの生春巻き

鮪とアボカドの生春巻き
209kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約160円
費用目安(1人分)

加熱調理いらずの簡単おもてなしレシピ♪生春巻きの具材には、良質な脂質やたんぱく質を含む鮪に相性ピッタリのアボカド×チーズの組み合わせ!発酵食品のチーズやキムチも取り入れて、腸内環境を整えましょう。

高木 祐香
管理栄養士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、ヘルスフードカウンセラー
高木 祐香

材料(1人分)

鮪(ねぎとろ用) 5切(40g)
しょうゆ 小さじ1/4
アボカド 1/4個(25g)
プロセスチーズ 1/2個(15g)
キムチ 30g
サニーレタス 2枚
ライスペーパー 2枚

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    ボウルに鮪・しょうゆを入れ、混ぜ合わせる。アボカドは皮・種を除き、縦薄切り。チーズは縦6等分。

  • 2

    ライスペーパーは水にさっとくぐらせ、ぬらして硬くしぼったペーパーにはさんで水気を除く。

  • 3

    ②の真ん中にサニーレタスを敷き、鮪・アボカド・チーズ・キムチを並べる。

  • 4

    手前から皮を巻き、左右を折りたたみしっかりと巻く。

  • 5

    3等分に切り、皿に盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ほかにも、大葉やねぎなどを巻いても美味しく食べられます。

栄養素(1人分)

エネルギー 209kcal ビタミンB2 0.21mg
たんぱく質 16.4g 葉酸 59μg
脂質 9.2g ビタミンC 14mg
炭水化物 14.8g コレステロール 31mg
カルシウム 127mg 食物繊維総量 2.5g
1.1mg 食塩相当量 1.3g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

高木 祐香

管理栄養士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、ヘルスフードカウンセラー

フリー管理栄養士。幼少期より闘病生活を経験したことを機に、癒しの「食医」を目指す。「こころもカラダも幸せにする食を。」をモットーに、現代栄養学と中医薬膳学の両面からアプローチできる専門家として、料理講師、レシピ開発、コラム執筆、食事カウンセリングなど、食とヘルスケアの分野で活動中。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。