豆腐とキノコの磯辺焼き風

豆腐とキノコの磯辺焼き風
192kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約100円
費用目安(1人分)

定番の甘辛い味付けも良いですが、にんにくや海苔をプラスすることでいつもと一味違った1品になります。トッピングのにんにくチップは最後にトッピングしてカリカリっと食感のアクセントにしましょう。

藤岡華代
管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト
藤岡華代

材料(1人分)

木綿豆腐 1/2丁
エリンギ 1本
のり 全型1/2
にんにく 1/2かけ
片栗粉 大さじ1/2
ごま油 小さじ1
★醤油 小さじ2/3
★酒 小さじ2/3
★砂糖 小さじ2/3

作り方

  • 1

    木綿豆腐は水切りして1.5㎝厚さに切り、のりを適当な大きさに切り巻き付けて片栗粉をまぶす。

  • 2

    エリンギは長さを半分に切ってほぐし、にんにくは薄切りにする。

  • 3

    フライパンにごま油とにんにくを入れて熱し、にんにくにいい色がついたらとり出す。

  • 4

    ③のフライパンに①を入れて片面を焼いたらひっくり返して、空いたところにエリンギを入れ火が通ったら混ぜ合わせた★を入れて絡める。

  • 5

    器に盛り付け、③のにんにくをトッピングする。

管理栄養士からのコツ・ポイント

木綿豆腐はペーパーに包んでから重しを置いて水切りします。時間がない時はレンジにかけて水切りしてもいいですよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 192kcal ビタミンB2 0.21mg
たんぱく質 13.0g 葉酸 83μg
脂質 10.6g ビタミンC 3mg
炭水化物 12.7g コレステロール 0mg
カルシウム 146mg 食物繊維総量 4.0g
2.7mg 食塩相当量 0.6g
ビタミンB1 0.21mg

このレシピの作者

藤岡華代

管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト

飲食店、ホテルレストランに対して、ターゲット顧客に合ったレシピの開発を行う。また、自身の経験をいかし、「妊活」(妊娠に備えて心と身体を整える活動)中の女性、離乳食や幼児食の他、ライフスタイルに合わせた具体的で実践しやすい食事カウンセリングに定評がある。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。