韓国風さっぱり水餃子

韓国風さっぱり水餃子
204kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約80円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

脂質控えめな鶏ひき肉やお豆腐を使っているので、カロリーを控えたい方でも安心して食べられる餃子です。発酵食品であるキムチを加えることで、腸内環境を整える効果が期待できます。

藤井 佑里子
管理栄養士、フードコーディネーター
藤井 佑里子

材料(1人分)

鶏ひき肉 1/5パック(40g)
木綿豆腐 1/8丁
キムチ ひとつかみ位
こねぎ 適宜
ぎょうざの皮 6枚
★醤油 小さじ1/2
★酢 小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    木綿豆腐は水気をしっかり切っておく。

  • 2

    キムチはみじん切りにして汁を絞る。

  • 3

    鶏ひき肉、1、2をこね合わせて餃子の皮で包む。

  • 4

    沸騰した湯でゆでて、皿に盛り切った小ねぎを添える。

  • 5

    ★を合わせて別皿に入れ、つけて食べる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

皮を中央に集めるように包むと、つるんと舌触りの良い水餃子になります。

栄養素(1人分)

エネルギー 204kcal ビタミンB2 0.12mg
たんぱく質 13.2g 葉酸 21μg
脂質 7.2g ビタミンC 4mg
炭水化物 19.2g コレステロール 32mg
カルシウム 54mg 食物繊維総量 1.5g
1.3mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

藤井 佑里子

管理栄養士、フードコーディネーター

女子栄養短期大学卒 企業でのメニュー開発経験を生かし、ヘルシーで簡単にできるメニューをご提案しています!美味しく楽しくキレイになりましょう♪

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。