甘じょっぱさがクセになる!マシュマロクランチバー

甘じょっぱさがクセになる!マシュマロクランチバー
125kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

大豆をクランチバーにしたザクザク食感が楽しい、簡単おやつレシピです。大豆は筋肉の材料となるたんぱく質や骨の健康維持の効果が期待できるカルシウムを豊富に含む食材です。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

マシュマロ 6個
★炒り大豆 1/5カップ
★柿の種 10g
★レーズン 大さじ1/2弱

作り方

  • 1

    小鍋でマシュマロを中火で熱し、ヘラで混ぜながら焦がさないように溶かす。

  • 2

    ①に★(レーズンは刻む)を全て入れ、手早く練り混ぜ全体にマシュマロをからませる。

  • 3

    オーブンペーパーの上に②を取り出し、オーブンペーパーを重ねて上から手で押さえ平らにする。平らになったら上のペーパーははずす。

  • 4

    冷蔵庫で30分置き、包丁で食べやすい大きさに切る。冷やし過ぎるとかたくなりスティック状に切れないので注意。

  • 5

    さらに冷凍庫で1時間ほど冷やす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

常温だと手や歯につきやすいので、食べる直前に冷凍庫から取り出すと、ほどよくひんやりかつザクザク食感が楽しめます。

栄養素(1人分)

エネルギー 125kcal ビタミンB2 0.04mg
たんぱく質 6.1g 葉酸 43μg
脂質 3.4g ビタミンC 0mg
炭水化物 19.2g コレステロール 0mg
カルシウム 20mg 食物繊維総量 3.0g
1.2mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.02mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す