鮭と崩し豆腐のロールキャベツ

鮭と崩し豆腐のロールキャベツ
123kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約120円
費用目安(1人分)

ちょっと懐かしい洋食メインのロールキャベツを、ヘルシーな豆腐を使ってダイエットメニューにアレンジしました。豆腐や鮭を使用することで、お肉を使ったロールキャベツよりも大幅にカロリーと脂肪をカットすることができます。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(2人分)

豆腐 2/5丁
片栗粉 小さじ2強
少々
1/2切れ
キャベツ 4枚
コンソメ 小さじ1/2
しめじ 1/3袋
100㏄

作り方

  • 1

    キャベツはしんなりとするまで下茹でし、水気を切る。芯の部分はそぎ落とし、千切りにする。

  • 2

    豆腐はキッチンペーパーで包み、レンジで(600W)1分30秒加熱して水切りする。ボウルに入れ手で崩し、塩・片栗粉を入れ混ぜる。

  • 3

    鮭は皮を取って一口大に切る。しめじは石づきを取り小房に分ける。

  • 4

    キャベツを一枚ずつ広げ、2の豆腐と鮭、千切りにしたキャベツの芯を乗せ端からキャベツをくるくる巻いて、巻き終わりを中に入れ込む。

  • 5

    鍋に並べ、しめじと水、コンソメスープの素を入れ、アルミホイルなどで落し蓋をし中火で10分ほど煮込む。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ロールキャベツの巻き終わりを中に入れ込まず、爪楊枝を使っても良いでしょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 123kcal ビタミンB2 0.14mg
たんぱく質 11.8g 葉酸 110μg
脂質 4.3g ビタミンC 49mg
炭水化物 10.7g コレステロール 15mg
カルシウム 111mg 食物繊維総量 3.3g
1.5mg 食塩相当量 0.4g
ビタミンB1 0.16mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。