メカジキの海藻焼き酢トマトがけ

メカジキの海藻焼き酢トマトがけ
145kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約260円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

淡泊な味のメカジキをわかめと長葱にのせて焼くことでほんのり磯の香りを魚にまとわせ、酢トマトをかけて、さらに味わい豊かにさっぱりいただけます。気分は地中海!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

めかじき 1切れ
少々
こしょう 少々
小さじ1/2
醤油 小さじ1/2
カットわかめ 大さじ1
長葱 10cm長さ
万能☆酢トマト 大さじ2

作り方

  • 1

    【酢トマトの作り方】
    <材料(約1瓶分)>
    ミニトマト赤 5個
    ミニトマト黄色 5個
    ミニトマトオレンジ 5個
    穀物酢 1/2カップ

    <作り方>
    1.ミニトマトはヘタをとり、洗ってペーパーで水気をふきとり全て4等分に切る。
    2.ガラスやホウロウの保存容器に①と酢を入れ蓋をする。2~3日置くと酢の酸味が和らぎ、1週間で食べきる。

  • 2

    めかじきは両面に塩こしょうを振る。

  • 3

    カットわかめは水で戻し、水気をしっかり切る。長葱は斜め薄切りにし、わかめと一緒に油と醤油で和えておく。

  • 4

    アルミホイルに2を広げ1をのせる。魚焼きグリルかトースターで両面7~8分加熱する。

  • 5

    皿に盛り、酢トマトをかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

切るのは長葱だけ!酢トマトのおかげで難しいこと何もナシ!

栄養素(1人分)

エネルギー 145kcal ビタミンB2 0.13mg
たんぱく質 14.5g 葉酸 26μg
脂質 7.4g ビタミンC 13mg
炭水化物 4.6g コレステロール 51mg
カルシウム 32mg 食物繊維総量 1.4g
0.6mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。