牛肉ときのこのすだち醤油和え

牛肉ときのこのすだち醤油和え
139kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約280円
費用目安(1人分)

あっという間にできる、すだちの香りで見た目も爽やかな一品♪牛肉に豊富に含まれるアミノ酸のカルニチンは脂肪を筋肉に運び、燃焼しやすくする働きがあります。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

牛もも肉薄切り 4枚
椎茸 1枚
えのき 1/3袋
しめじ 1/3袋
小葱 1/2本
合わせ調味料
すだち果汁 小さじ1
醤油 小さじ1
砂糖 少々

作り方

  • 1

    えのきとしめじは軸をとりほぐす。小鍋にお湯を沸かし、えのきとしめじを入れ30秒ほど茹で、冷水にとりザルにあげる。

  • 2

    ①の熱湯に牛肉を入れて茹で、色が赤から白に変わったら冷水にとり、ザルにあげ、水気をきる。

  • 3

    ①と②はペーパーで水気をしっかりとり、ボウルに移す。合わせ調味料を混ぜ合わせ、皿に盛り、小口切りにした小葱をすだちを飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ざるそばやひやむぎに添えて、たんぱく質と食物繊維の補給に。

栄養素(1人分)

エネルギー 139kcal ビタミンB2 0.28mg
たんぱく質 16.4g 葉酸 52μg
脂質 6.3g ビタミンC 5mg
炭水化物 6.7g コレステロール 43mg
カルシウム 10mg 食物繊維総量 3.0g
2.3mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.2mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。ブログ準備中。

関連するレシピの特徴から探す