ツナと玉ねぎのポテトサラダ

ツナと玉ねぎのポテトサラダ
150kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約90円
費用目安(1人分)

手軽に常備できるツナ缶で、副菜にもたんぱく質をプラスします。すし酢で下味をつけてからマヨネーズと合わせることで、カロリー控えめの軽い仕上がりとなります。玉ねぎはじゃがいもを茹でる際に、さっと湯に通すことで辛味をやわらげます。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

じゃが芋 2個
ツナ缶(水煮) 1/2缶
玉ねぎ 1/4個
さやいんげん 2本
マヨネーズ 大さじ1
すし酢(市販) 大さじ1/2
少々
こしょう 少々

作り方

  • 1

    じゃが芋は、皮をむいて一口大に切る。さやいんげんは2cm長さに切る。玉ねぎは薄切りにする。

  • 2

    鍋に、じゃが芋とたっぷりの水を加えて茹でる。柔らかくなったら、さやいんげん、玉ねぎを加えてさっと茹でてザルに上げて、しっかり水けをきる。

  • 3

    熱いうちにすし酢、塩こしょうを加えて混ぜる。粗熱がとれたら、マヨネーズを加えてさっくり和える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ツナ缶を使ったサラダは、こしょうをしっかりめのスパイシーな仕上がりにすると味がしまります。さやいんげんは、種類豊富ないんげんまめの一種で、その名の通り、さやごと食べられるいんげん。食物繊維やたんぱく質も豊富な食材です。

栄養素(1人分)

エネルギー 150kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 5.4g 葉酸 30μg
脂質 4.9g ビタミンC 38mg
炭水化物 21.8g コレステロール 15mg
カルシウム 15mg 食物繊維総量 1.9g
0.8mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す