マンゴーとパイナップルのスムージー

マンゴーとパイナップルのスムージー
155kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約240円
費用目安(1人分)

暑い夏にちょっぴりトロピカルな南国生まれのフルーツを使ったスムージーはいかが?強い抗酸化作用のあるβ-カロテンを豊富に含むマンゴーとたんぱく質の消化を助けるたんぱく質分解酵素を含むパイナップルを使ったスムージー。

藤岡華代
管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト
藤岡華代

材料(1人分)

冷凍マンゴー 50g
パイナップル 1/8個(80g)
バナナ 小1本(50g)
豆乳(無調整) 100ml

作り方

  • 1

    材料を適当な大きさに切る。

  • 2

    ミキサーに材料を全て入れ、なめらかになるまで撹拌しコップに注ぐ。

管理栄養士からのコツ・ポイント

とろっとした仕上がりになります。豆乳が苦手な方は牛乳にかえてもOK。

栄養素(1人分)

エネルギー 155kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 4.8g 葉酸 90μg
脂質 2.2g ビタミンC 44mg
炭水化物 31.5g コレステロール 0mg
カルシウム 34mg 食物繊維総量 2.3g
1.6mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.14mg

このレシピの作者

藤岡華代

管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト

飲食店、ホテルレストランに対して、ターゲット顧客に合ったレシピの開発を行う。また、自身の経験をいかし、「妊活」(妊娠に備えて心と身体を整える活動)中の女性、離乳食や幼児食の他、ライフスタイルに合わせた具体的で実践しやすい食事カウンセリングに定評がある。

レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。