簡単にできる食パンフレンチトースト

簡単にできる食パンフレンチトースト
296kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約60円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

フレンチトーストの美味しいポイントのひとつは、しっかりと卵液が染み込んでいること。今回は、短時間で仕上げるために、食パンを小さめにカットして、電子レンジを使うことで、短時間でもしっかり卵液を染み込ませます。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

食パン5枚切り 2枚
バター 小さじ1/2
オレンジ 適量
はちみつ 適量
粉糖 適量
ミント 飾り用
A
1個
低脂肪乳 1/2カップ
はちみつ 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    食パンは十字に包丁を入れて1/4に切っておく。Aを耐熱皿に合わせてよく混ぜる。食パンを浸して、電子レンジ500Wで1分加熱する。裏返してさらに1分加熱する。

  • 2

    フライパンを弱火にかけ、バターを溶かして①を並べる。蓋をして片面3分づつ、焼き色がついて、中央がふっくらするまでゆっくり焼く。

  • 3

    器に盛り、はちみつ、粉糖をふり、オレンジとミントを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

様々な栄養素をバランス良く含む栄養価の高い卵は手軽で食べやすい食材のひとつです。唯一ビタミンCが不足しているので、サラダなど野菜と合わせると献立バランスもよくなりますね。

栄養素(1人分)

エネルギー 296kcal ビタミンB2 0.23mg
たんぱく質 12.8g 葉酸 39μg
脂質 7.5g ビタミンC 2mg
炭水化物 44.0g コレステロール 110mg
カルシウム 100mg 食物繊維総量 2.0g
1.0mg 食塩相当量 1.3g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。