牛肉と厚揚げのオイスター炒め

牛肉と厚揚げのオイスター炒め
194kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約220円
費用目安(1人分)

牛肉だけではなく厚揚げをプラスして、食べ応えをアップさせました。食べ応えアップのため食べ過ぎ防止ができますが、骨の吸収を促すたんぱく質はしっかりとれます。ヘルシーながら栄養満点のオイスター炒めです。

松村由子
管理栄養士
松村由子

材料(1人分)

厚揚げ 40g
牛ももうすぎり肉 40g
水菜 40g
まいたけ 30g
しょうが ひとかけ
ごま油 少々
桜えび 少々
合わせ調味料A
オイスターソース 小さじ1弱
しょうゆ 小さじ1/2弱

こんな人は要注意!

  • アレルギー (えび)

作り方

  • 1

    厚揚げは食べやすい大きさに切って、ざるに置き、お湯をかけて油抜きする。

  • 2

    牛肉、水菜、まいたけは食べやすい大きさに切る。しょうがは千切りにする。合わせ調味料Aをあわせておく。

  • 3

    熱したフライパンにごま油を入れ、しょうがを軽く炒め、牛肉、厚揚げ、まいたけの順に炒める。

  • 4

    3を炒め終わったら合わせ調味料Aを入れ炒め、水菜を入れて手早く炒め、出来上がり。

  • 5

    皿に盛りつけ、桜えびを散らす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

トッピングに桜えびを散らすことで食感とうま味がぐんとアップしますよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 194kcal ビタミンB2 0.23mg
たんぱく質 16.4g 葉酸 93μg
脂質 12.1g ビタミンC 23mg
炭水化物 5.3g コレステロール 50mg
カルシウム 244mg 食物繊維総量 2.6g
3.2mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

松村由子

管理栄養士

病院栄養士などを経て、ダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。料理がちょっと苦手に思われている方でも作りたくなるレシピ作成を心がけています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。