冷凍もできる!具だくさんクリームコロッケ

冷凍もできる!具だくさんクリームコロッケ
221kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約120円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

コロッケの中身を具だくさんにすることで、クリームを少なめにし、カロリーを抑えたコロッケに仕上げました。ホワイトソースを別に作る工程がないので、簡単にできる一品となっています。揚げずにトースターで焼き目を付けているので、低カロリーな上に面倒な油の処理も不要な時短レシピとなっていますよ!

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

玉ねぎ 80g
鶏むね肉(皮なし) 80g
マッシュルーム 2個(30g)
ぶなしめじ 1/4パック(40g)
小さじ1
小麦粉 大さじ1・1/2
バター 5g
白ワイン 小さじ1/2
牛乳 120cc
コンソメ 小さじ1/2
少々
こしょう 少々
キャベツ 40g
ミニトマト 10g
パン粉 大さじ3
小さじ1
ソース
ケチャップ 小さじ1
ウスターソース 小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

作り方

  • 1

    玉ねぎは半分に切り、薄くスライスする。鶏肉はおよそ2㎝の大きさに切り分ける。しめじは石突をとっておく。マッシュルームは半分に切ったものをスライスする。

  • 2

    フライパンに油を熱し、1の具材を入れてよく炒める。玉ねぎがしんなりしてきたらバターを入れ、ふるった小麦粉を加えて弱火で炒める。牛乳、白ワイン、コンソメを入れてとろみがつくまで加熱し、塩、こしょうで味を整える。バットに流し入れ、粗熱が取れるまで冷ましておく。

  • 3

    2を4等分にし、丸く成形する。パン粉に油を入れて混ぜた衣を表面に付ける。(※冷凍する場合はこの状態でラップをし、フリーザーバックに入れて冷凍庫に)耐熱のトレイなどにのせ、オーブントースターで衣に焼き色が付くまで焼く。

  • 4

    野菜とソースを添え、器に盛り付ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

コロッケの中身の生地をバットに広げ、一度冷ますことで生地が固まり、成形しやすくなります。冷凍した場合は常温にしばらく置くか、レンジの解凍機能を使って解凍してからトースターで焼くと、中までしっかり火が通ります。

栄養素(1人分)

エネルギー 221kcal ビタミンB2 0.23mg
たんぱく質 14.8g 葉酸 42μg
脂質 9.7g ビタミンC 14mg
炭水化物 18.9g コレステロール 42mg
カルシウム 91mg 食物繊維総量 2.3g
0.7mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。