さばのごま焼き

さばのごま焼き
238kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

さばはDHAやEPAなどの多価不飽和脂肪酸が多く含み、動脈硬化や血栓を防ぐなど様々な身体に嬉しい作用があります。カルシウムが豊富なごまをたっぷり合わせ、香り高いさば料理に仕上げました。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

さば 1切れ(70g)
少々
白ごま 小さじ1
黒ごま 小さじ1
小さじ1/2
きゅうり スライス3枚
漬けだれ
おろししょうが 小さじ1/4(2g)
しょうゆ 小さじ1/2
みりん 小さじ1/2

作り方

  • 1

    さばは塩をふり5分ほど置く。表面の水分をペーパーでとり生臭みをとる。

  • 2

    漬けだれを混ぜ合わせ、1を10分ほど漬ける(途中裏表を返す)。

  • 3

    バットに白ごまと黒ゴマを入れ、2の表面にしっかりつける。

  • 4

    油を熱したフライパンに3を入れ、弱めの中火で片面3分ほどずつ焼く。

  • 5

    器に4.と薄切りにしたきゅうりを盛る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

最初に塩を振っておくことで水気を出し、生臭みをとり、調味液を染み込みやすくします。

栄養素(1人分)

エネルギー 238kcal ビタミンB2 0.24mg
たんぱく質 16.0g 葉酸 21μg
脂質 17.0g ビタミンC 5mg
炭水化物 3.1g コレステロール 43mg
カルシウム 81mg 食物繊維総量 0.9g
1.5mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.18mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す