ココットで!絹豆腐のふわふわオープンオムレツ

ココットで!絹豆腐のふわふわオープンオムレツ
246kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約90円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

卵と絹豆腐を合わせることで全体の動物性脂質の量を抑え、たんぱく質も補いながらふわふわの食感になります。豆腐には女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれ、女性に優しい食材です。ココットでそのまま加熱するためフライパンいらず!お手軽なのにフレンチのような豪華な仕上がりに。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

1個
絹ごし豆腐 約1/4丁(80g)
少々
こしょう 少々
ロースハム 1枚
バター 大さじ1(12g)
乾燥パセリ 2ふり

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳)

作り方

  • 1

    ボウルに卵を入れよく溶きほぐし、絹ごし豆腐は手で割りほぐしながら入れ、塩、こしょうを加え泡だて器でしっかり混ぜる。

  • 2

    1cm角に切ったロースハムを1に加え混ぜる(飾り用に少しとっておく)。

  • 3

    バターを電子レンジ600Wで20秒ほど加熱して溶かしたものを、2に加え混ぜる。

  • 4

    3をココットに流し入れ、飾り用のロースハムを上にのせる。

  • 5

    予熱した180℃のオーブンで20分ほど焼く。乾燥パセリをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

このレシピでは直径12cm、高さ2.5cmのココットを使用しています。焼くと生地が盛り上がるため卵液を入れた時に5mm~1cmは余裕のある器を選びましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 246kcal ビタミンB2 0.26mg
たんぱく質 13.0g 葉酸 36μg
脂質 19.9g ビタミンC 3mg
炭水化物 2.1g コレステロール 235mg
カルシウム 92mg 食物繊維総量 0.7g
1.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.2mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す