冷凍うどんで京風あんかけうどん

冷凍うどんで京風あんかけうどん
338kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約370円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

湯葉入りのあつあつあんかけと、ねぎのシャキシャキにピリッと効く生姜の香り。動物性たんぱく質を使用していないあっさりとした一品です。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(1人分)

冷凍うどん 1袋
葉ねぎ(九条ネギ) 2本
150ml
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
昆布茶(粉末) 小さじ1/6
かたくり粉 小さじ1
湯葉(生) 50g
おろししょうが(チューブ) 1cm

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    冷凍うどんを、袋の表示の通りに解凍する。

  • 2

    葉ねぎは1cm幅のななめ切りにする。

  • 3

    小鍋に水、しょうゆ、砂糖、昆布茶、かたくり粉を入れて弱火寄りの中火で加熱する。ゴムベラなどでかき混ぜ、とろみがついてきたら、2の葉ねぎと湯葉を入れ、葉ねぎに火が通ったら1のうどんを入れてよく絡める。

  • 4

    器に盛り付け、おろししょうがをのせて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

湯葉が豆乳に浸っている場合には、鍋に入れる前に軽く水洗いすると、澄んだあんが出来ます。湯葉は乾燥湯葉でも代用できます。

栄養素(1人分)

エネルギー 338kcal ビタミンB2 0.1mg
たんぱく質 16.5g 葉酸 38μg
脂質 7.6g ビタミンC 8mg
炭水化物 48.6g コレステロール 0mg
カルシウム 75mg 食物繊維総量 2.5g
2.5mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.14mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す