野菜と一緒に!牛肉とピーマンのスタミナ炒め

野菜と一緒に!牛肉とピーマンのスタミナ炒め
172kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約210円
費用目安(1人分)

具材は牛小間肉、キャベツ、ピーマンの3つ!肉にしっかりと味付けをすることで、千切りキャベツもドレッシングいらずで美味しく食べられます。野菜に多く含まれるカリウムや食物繊維は、ナトリウムを体外に出してくれる働きがあるため、高血圧予防につながります。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

牛小間肉 60g
ピーマン 1個
キャベツの千切り 1/2袋(50g)
ごま油 小さじ1
糸とうがらし 適量
合わせ調味料
しょうゆ 小さじ1
酒(清酒) 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
おろしにんにくチューブ 2cm

作り方

  • 1

    合わせ調味料と牛小間肉を食品用ポリ袋に入れ、よく揉み込んで味をなじませる。

  • 2

    ピーマンはヘタと種を取り、1cm幅に切る。

  • 3

    ごま油を熱したフライパンに2を入れ、1分ほど中火で炒める。

  • 4

    1を加え、肉の色が変わるまで炒める。

  • 5

    皿にキャベツの千切りを盛り、4をのせ糸とうがらしを飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ピーマンを手でちぎれば、包丁いらずのお手軽レシピです。

栄養素(1人分)

エネルギー 172kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 13.2g 葉酸 52μg
脂質 9.3g ビタミンC 40mg
炭水化物 7.1g コレステロール 37mg
カルシウム 29mg 食物繊維総量 1.5g
1.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す