キノコチャーハン

キノコチャーハン
420kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約260円
費用目安(1人分)

キノコは食物繊維が豊富であるため、便秘解消に一役買ってくれる食材です。きのこがおいしい季節には積極的に摂りたい食材です。2種類以上のきのこを使用することで、おいしさもアップします。

山本佳那
管理栄養士 フードコーディネーター
山本佳那

材料(1人分)

ごはん 120g
しいたけ 3個
まいたけ 1/2房
たまご 1個
万能ねぎ 10本
ベーコン 1枚
少々
こしょう 少々
しょうゆ 小さじ1
サラダ油 小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    しいたけは軸を除き十字に1/4に切り、まいたけは子房にわけ、万能ねぎは3cm程度に切り、ベーコンは1cm幅に切り、たまごは溶いておく。

  • 2

    フライパンにサラダ油を十分に熱し、たまごを入れてすぐにごはんを加え、炒め合わせていく。

  • 3

    卵に火が通ったら、ベーコン、しいたけ、まいたけを加え、キノコ類に火が通るまで炒める。

  • 4

    鍋肌からしょうゆをたらし、万能ねぎを入れて、手早くなじませ、塩コショウで調味する。

管理栄養士からのコツ・ポイント

きのこ類はエネルギーが低いため、家にあるありったけのきのこを寄せ集めて入れてもエネルギーにさほど影響しません。たっぷり入れて、ボリュームと満足感をアップさせたチャーハンができます。

栄養素(1人分)

エネルギー 420kcal ビタミンB2 0.46mg
たんぱく質 14.7g 葉酸 96μg
脂質 17.7g ビタミンC 18mg
炭水化物 50.7g コレステロール 220mg
カルシウム 58mg 食物繊維総量 4.1g
1.7mg 食塩相当量 3.5g
ビタミンB1 0.26mg

このレシピの作者

山本佳那

管理栄養士 フードコーディネーター

「無理なく生活に取り入れられる簡単で作りやすいレシピ」をモットーにレシピ考案しています。身近な食材を使って再現性のある料理を提案していきます。

関連するレシピの特徴から探す