ブロッコリーのおかか和え

ブロッコリーのおかか和え
24kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

ブロッコリーはビタミンエース(ビタミンA、C、E)やβ‐カロテンが多く含まれており、抗酸化に優れた食材です。また、食物繊維も多く含み血糖値をゆるやかに上昇させる働きがあります。今回のレシピは10分でできる時短レシピで、自宅にある食材でさっと作れるのが嬉しいポイントです。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(2人分)

ブロッコリー 8房(120g)
かつお節 ひとつまみ
しょうゆ 小さじ1
だし汁 小さじ2

作り方

  • 1

    ブロッコリーは少々の塩(分量外)を入れたお湯で2〜3分茹で、ザルなどに取り出して冷まします。

  • 2

    ボールに1とかつおぶし、しょうゆ、だし汁を入れ、よく和えて器に盛ります。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ブロッコリーに豊富なビタミンCは、水に溶けやすいビタミンですので、2~3分でさっとゆでたり、電子レンジでの加熱もおすすめです。

栄養素(1人分)

エネルギー 24kcal ビタミンB2 0.13mg
たんぱく質 3.2g 葉酸 127μg
脂質 0.3g ビタミンC 72mg
炭水化物 3.4g コレステロール 1mg
カルシウム 24mg 食物繊維総量 2.6g
0.7mg 食塩相当量 0.5g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。
ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。
ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。