夏野菜の冷やしおでん

夏野菜の冷やしおでん
172kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約260円
費用目安(1人分)

おでんにすると野菜がたっぷり食べられるので、この一皿で食物繊維やビタミン類がしっかり摂れます。トマトに含まれるうまみ成分と和風だしの相乗効果で薄味でも美味しくいただけます。

藤井 佑里子
管理栄養士/フードコーディネーター
藤井 佑里子

材料(1人分)

トマト 1個
大根 3cm分
おくら 3本
ちくわ 1本
ゆで玉子 1個
★顆粒おでんだし 小さじ1/2
★水 400cc

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    トマトは湯剥きする。大根は半月切りにする。ちくわは斜めに切る。おくらはヘタの固い所を落としておく。

  • 2

    ★の材料で大根を煮る。おくら、ちくわを後から加えて火が通ったら火を止める。

  • 3

    トマト、ゆで玉子を入れてそのまま冷まし、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

  • 4

    食べる前に器に盛り付けて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

温かいものを冷やすことで具にしっかり味がしみ込みます。汁はおでんだしの他に麺つゆでも作れます。減塩の為に汁は残しましょう。(※栄養素では汁を残した計算となっております。)

栄養素(1人分)

エネルギー 172kcal ビタミンB2 0.3mg
たんぱく質 11.1g 葉酸 140μg
脂質 6.1g ビタミンC 54mg
炭水化物 20.6g コレステロール 189mg
カルシウム 89mg 食物繊維総量 5.2g
1.7mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.23mg

このレシピの作者

藤井 佑里子

管理栄養士/フードコーディネーター

大手食品メーカーにて長年レシピ開発や外食・給食産業へのメニュー提案、食育講師を経験。
現在は、特定保健指導、メニュー開発、記事の監修、セミナー講師等を務める。
美容師国家資格も取得しており、女性向けの美容と健康をつなげた提案も得意とする。

関連するレシピの特徴から探す