ゴーヤのサラダ 豆乳ドレッシング

ゴーヤのサラダ 豆乳ドレッシング
57kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

夏野菜のゴーヤはビタミンCがたっぷり含まれます。独特の苦みは「モモルデシン」という成分で、胃の粘膜を守る働きがあります。豆乳ドレッシングが苦みをマイルドに食べやすくします。

藤井 佑里子
管理栄養士、フードコーディネーター
藤井 佑里子

材料(1人分)

レタス 適量
コーン缶 小さじ2
ミニトマト 4個
ゴーヤ 適量
★豆乳 大さじ1
★酢 大さじ1/2
★砂糖 小さじ1/2
★塩 ひとつまみ

作り方

  • 1

    ゴーヤは白いワタをきれいに取り、薄切りにする。分量外の塩で揉んで水にさらす。

  • 2

    レタスはひと口大にちぎり、ミニトマトはくし切りにする。

  • 3

    ★の材料をよく混ぜ合わせてドレッシングを作る。

  • 4

    1と2を器に盛り付けてコーンをトッピングし、ドレッシングをかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ゴーヤは水にさらすことで苦みが抜けますが、栄養が逃げすぎないように短時間にしましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 57kcal ビタミンB2 0.09mg
たんぱく質 2.3g 葉酸 85μg
脂質 0.7g ビタミンC 44mg
炭水化物 11.5g コレステロール 0mg
カルシウム 35mg 食物繊維総量 2.6g
1.0mg 食塩相当量 0.6g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

藤井 佑里子

管理栄養士、フードコーディネーター

女子栄養短期大学卒 企業でのメニュー開発経験を生かし、ヘルシーで簡単にできるメニューをご提案しています!美味しく楽しくキレイになりましょう♪

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。