えびとあさりの豆乳クリームリゾット

えびとあさりの豆乳クリームリゾット
341kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約200円
費用目安(1人分)

豆乳を仕上げに加えているので、後味あっさりなクリームリゾットです。粉チーズのコクが美味しいレシピです。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

固形コンソメ 1/2個
熱湯 2カップ
えび 4尾(45g)
たまねぎ 1/6個(30g)
にんにく 1/2かけ
小さじ1
あさり水煮缶 大さじ1
精白米 1/3カップ(55g)
調製豆乳 大さじ2
少々
粉チーズ 小さじ1
黒こしょう 少々
乾燥パセリ 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、えび)

作り方

  • 1

    【コンソメスープを作る】
    固形コンソメを熱湯で溶き、コンソメスープを作っておく。

  • 2

    えびは殻をむき、背に包丁で切れ目を入れて背わたを取り除く。
    たまねぎ、にんにくはみじん切りにする。

  • 3

    小さめのフライパンに、油と2、あさりを加え、香りが出るまで中火で炒める。えびは色が赤くなったら、いったん取り出す。

  • 4

    3に精白米を入れ、米粒に油がなじむよう1分ほど炒め混ぜ、1のコンソメスープをお玉2杯分入れる。
    沸騰したら、ふつふつするくらいまで火を弱め、3分ほど煮詰める。

  • 5

    汁気がなくなったらコンソメスープをお玉1杯足し、3分ほど煮詰める。この工程を5回繰り返し、えびは途中で入れる。(煮詰める時間は、全体で20分程度)

  • 6

    コンソメスープをすべていれたら、弱火にして、調製豆乳、塩、粉チーズを加える。フライパンをゆすりながら、丁度よいとろみに調製する。

  • 7

    お皿に盛り、黒こしょうと乾燥パセリを飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

混ぜすぎると粘りが出るため、コンソメスープを加えるときには、鍋肌をこする程度にしましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 341kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 17.7g 葉酸 43μg
脂質 7.0g ビタミンC 3mg
炭水化物 49.2g コレステロール 88mg
カルシウム 92mg 食物繊維総量 1.0g
6.0mg 食塩相当量 1.8g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。