食物繊維たっぷり!枝豆ともち麦のわかめご飯

食物繊維たっぷり!枝豆ともち麦のわかめご飯
217kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間
約60円
費用目安(1人分)

今話題の食材、「もち麦」を使った混ぜご飯です。もち麦は食物繊維がとても豊富なので、腹持ちが良く、血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。枝豆とわかめを混ぜ込むことでさらにボリュームアップしていますので、ダイエット中でも満足感を感じられる主食になっていますよ。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

1/2合
もち麦 30g
枝豆(さやつき) 60g
乾燥わかめ 大さじ1
いりごま 小さじ1
少々
顆粒中華だし 小さじ1/2
160㏄

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    お米をよく洗い、ザルにあげた状態で吸水させる。30分経過した後、もち麦、水、顆粒中華だしを加えて炊飯する。

  • 2

    枝豆はゆでた後、さやから実を出す。乾燥わかめは水でもどした後細かく刻む。枝豆、わかめを合わせ、塩を振っておく。

  • 3

    炊きたてのご飯に2の枝豆、わかめとゴマを混ぜ、器に盛り付ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

もち麦は保温状態で保存すると味が悪くなるので、余った場合は冷凍にするのがお勧めです。

栄養素(1人分)

エネルギー 217kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 5.5g 葉酸 59μg
脂質 2.4g ビタミンC 4mg
炭水化物 42.5g コレステロール 0mg
カルシウム 35mg 食物繊維総量 2.6g
1.0mg 食塩相当量 0.5g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。