鮭のねばねばソースがけ

鮭のねばねばソースがけ
167kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約230円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

鮭は、豊富なたんぱく質を含み、幅広い食材や調味料と合わせやすい魚です。ソースに使うのはネバネバ食材であるおくらと長芋です。おくらのネバネバ成分は、整腸作用の他、コレステロールの上昇抑制や胃の粘膜保護といった効果が見込めます。長芋に含まれるアミラーゼも消化を促し、消化吸収を助けます。胃もたれしているときや、夜遅い食事にもおすすめな1品です。

楠本睦実
管理栄養士/フードコーディネーター
楠本睦実

材料(1人分)

70g
小さじ1
おくら 1本(15g)
長芋 3cm(30g)
サラダ油 小さじ1
合わせ調味料A
削り節 少々
醤油 小さじ1

作り方

  • 1

    鮭に酒をふり、10分おき、水気をふき取る。
    おくらは、熱湯で2分程茹でてみじん切りにする。長芋は皮をむき、みじん切りに。

  • 2

    フライパンにサラダ油を熱し、鮭を両面焼き、器に盛る。

  • 3

    おくら、長芋を合わせ調味料Aとあえて、鮭にかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ソースは、みじん切りにすることで鮭にもよく絡んで食べやすくなります。少し大きめに切ってあえることで、副菜としてのアレンジも可能です。

栄養素(1人分)

エネルギー 167kcal ビタミンB2 0.18mg
たんぱく質 17.8g 葉酸 35μg
脂質 7.0g ビタミンC 4mg
炭水化物 6.1g コレステロール 43mg
カルシウム 31mg 食物繊維総量 1.1g
0.7mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.16mg

このレシピの作者

楠本睦実

管理栄養士/フードコーディネーター

保育園栄養士勤務後、家庭料理の料理本・雑誌などへ憧れを抱き、フードコーディネーターを取得。毎日の生活で欠かすことができない『食』。しっかり食べてキレイをサポートする彩りレシピやコラムをお伝えしています。

関連するレシピの特徴から探す