かに缶入りチーズマカロニ

かに缶入りチーズマカロニ
385kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間

このレシピの特徴

チーズとマカロニの澱粉で牛乳にとろみをつけ、バターや小麦粉などを使用しないことでカロリーカットできます。骨粗鬆症予防に必要な栄養素(カルシウムやビタミンK)を低脂肪乳やチーズ、添え物の豆苗で効率よく摂取します。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

マカロニ 適量 (55g)
かに缶 1缶 (50g)
豆苗 1/3袋 (30g)
チーズソース
牛乳 大さじ5 (75g)
チェダーチーズ 適量 (15g)
ピザチーズ 適量 (5g)
食塩 少々 (0.6g)
こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦、かに)

作り方

  • 1

    マカロニを包装の表示通りより1分短めに。

  • 2

    小鍋(または小さめのフライパン)にかに缶半量と、ソースの材料を全て入れ、中火にかけヘラで混ぜながらチーズが牛乳になじむまで温めつつ溶かす(少しとろみがでる)。

  • 3

    ②に①のマカロニを入れ、ソースをからめながら煮詰め火を止める。豆苗は根本を切り、ザルに入れ熱湯をまわしかけしんなりさせておく。

  • 4

    皿にチーズマカロニをよそい、残りのカニ缶を飾り周りに豆苗をのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

マカロニは包装の表示より1分早めにあげることで食べる時に丁度良い硬さになります。

栄養素(1人分)

エネルギー 385kcal ビタミンB2 0.34mg
たんぱく質 23.8g 葉酸 63μg
脂質 10.6g ビタミンC 23mg
炭水化物 45.9g コレステロール 63mg
カルシウム 274mg 食物繊維総量 2.4g
1.4mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 0.21mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。ブログ準備中。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。