決め手は高野豆腐!すき焼きうどん

決め手は高野豆腐!すき焼きうどん
399kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間

すき焼き風のうどんに一工夫して、おいしくカルシウムを補給してみてはいかがでしょうか?高野豆腐はカルシウムを豊富に含み、しいたけやこねぎなどの栄養素と一緒に食べることで、骨粗鬆症予防も期待できます。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(1人分)

冷凍うどん 1玉(200g)
高野豆腐 1/2枚
牛薄切り肉(脂身なし) 20g
しいたけ 小1本
ごま油 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ2
50ml
うずらの卵 1個
こねぎ 2本

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    冷凍うどんを袋の表記の通りに解凍する。高野豆腐をぬるま湯で戻しておく。

  • 2

    牛肉を食べやすい大きさに切る。しいたけは軸を外してスライスする。

  • 3

    高野豆腐の水気を切り、しいたけと同じサイズに切る。

  • 4

    フライパンにごま油を敷き、中火で2を炒める。牛肉に火が通ったら、しょうゆ、砂糖、水、1のうどんと3の高野豆腐を加えて全体を手早く混ぜ、煮汁を飛ばす。

  • 5

    耐熱容器にうずらの卵を割り入れ、卵がかぶるほどの熱湯を注ぎ、器にラップをぴったりとかける。卵が好みの加熱具合になるまで、ラップは外さないようにする。

  • 6

    こねぎを刻む。器に4と5を盛り付け、こねぎを散らして出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

噛んだ瞬間に、高野豆腐からおいしい煮汁がじゅわっとしみ出すので、食べる時には注意してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 399kcal ビタミンB2 0.21mg
たんぱく質 19.9g 葉酸 45μg
脂質 11.0g ビタミンC 7mg
炭水化物 52.7g コレステロール 58mg
カルシウム 138mg 食物繊維総量 3.4g
2.8mg 食塩相当量 1.7g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す