こんな人は要注意!

  • アレルギー (大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

糖質制限にも使われる大豆製品の厚揚げは、大豆イソフラボンがたっぷり含まれていて、カラダの中で女性ホルモンに似た働きかけをします。またビタミンKも含まれており、止血にも効果があります。豆腐に比べるとカルシウムもたんぱく質もビタミンKも厚揚げの方が多く含まれているので、より手軽に栄養を摂取できます。

栄養素(1人分)

エネルギー 508kcal ビタミンB2 0.42mg
たんぱく質 20.4g 葉酸 206μg
脂質 14.7g ビタミンC 88mg
炭水化物 73.7g コレステロール 0mg
カルシウム 408mg 食物繊維総量 7.5g
6.4mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.32mg

この献立の作者

福田沙恵

管理栄養士
福田沙恵

学生時代にインターンや多方面で予防栄養学を学び、からだ作りには栄養がかかせないことを知る。自宅での料理教室を通して、栄養の大切さを伝えています。現在はモデル、主婦、OLなど、綺麗になりたい女性を主に栄養指導中。

関連する献立の特徴から探す