鮭のマリネ

鮭のマリネ
193kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約270円
費用目安(1人分)

マリネ液に使われているお酢には疲労回復効果のあるクエン酸がたっぷり!ダイエット中の運動で疲れた体に効き目抜群

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

生鮭 1切
塩、こしょう 少々
小麦粉 小さじ1
サラダ油 小さじ1/2
たまねぎ 1/4個(50g)
プチトマト 3個
ピーマン 1/2個
レモンスライス 2枚
小さじ1と1/2
サラダ油 小さじ1/2
塩、こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    鮭は皮を取り、4等分にして塩、こしょうをします。

  • 2

    たまねぎは薄くスライスし、プチトマトは半分に切り、ピーマンは縦にせん切りにします。

  • 3

    レモンスライスは十字に包丁を入れ、いちょう切りにします。マリネ液の材料を合わせておきます。

  • 4

    鮭の水気を軽くふき取り、小麦粉をまぶして、サラダ油を熱したテフロン加工のフライパンでこんがりするまで焼きます。

  • 5

    4の鮭と切った野菜類をマリネ液であえて、30分ほどおきます。

  • 6

    マリネ液がなじんだら、皿に盛り付けます。

管理栄養士からのコツ・ポイント

マリネ液はお酢をきかせることで、塩が控えめでも味がしっかりつきます。鮭全体に味が馴染むように、最低でも30分はマリネ液に漬けこむようにしましょう。酢とサラダ油をワインビネガーとオリーブ油に変えると、イタリアン風の味わいになります。

栄養素(1人分)

エネルギー 193kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 19.2g 葉酸 41μg
脂質 7.5g ビタミンC 35mg
炭水化物 11.3g コレステロール 48mg
カルシウム 35mg 食物繊維総量 2.1g
0.8mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.18mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。