鶏手羽先とさつま芋のレンチンお酢煮

鶏手羽先とさつま芋のレンチンお酢煮
245kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

鶏手羽先は約半分が骨なので、見た目をボリューミーなおかずにしたいときにもってこい。時間のかかる煮物もレンジの力を借りて立派なメインおかずに🎵

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

★鶏手羽先 3本(70g)
★水 大さじ1
★酒 大さじ1
★しょうゆ 小さじ2
★酢 大さじ1
★砂糖 小さじ1/2
さつま芋 1/4本(40g)
糸唐辛子 少々

作り方

  • 1

    耐熱ボウルに★を入れ、ラップをして電子レンジ600Wで4分加熱する。さつま芋は食べやすい大きさに切り、水にさらす。

  • 2

    鶏手羽先をひっくり返し、水けをふいたさつま芋を一緒に入れ、さらに600Wで4分加熱する。

  • 3

    器に盛り糸唐辛子を飾る。

  • 4

    ※電子レンジから取り出すとき熱いので注意する。

管理栄養士からのコツ・ポイント

さつま芋は加熱し過ぎると煮汁に溶けてしまうので必ず途中から入れる。

栄養素(1人分)

エネルギー 245kcal ビタミンB2 0.09mg
たんぱく質 13.4g 葉酸 29μg
脂質 11.5g ビタミンC 11mg
炭水化物 16.2g コレステロール 84mg
カルシウム 34mg 食物繊維総量 1.1g
0.8mg 食塩相当量 1.6g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。