牡蠣とブロッコリーのガーリックバターソテー

牡蠣とブロッコリーのガーリックバターソテー
149kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約270円
費用目安(1人分)

冬が旬の牡蠣とブロッコリーを使った炒め物です。牡蠣はビタミン、ミネラルが豊富で「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高い食品です。牡蠣は「海のミルク」と呼ばれる程、栄養価が高く、貧血予防の鉄分や、肝機能を高める働きのあるタウリンの含有量も多いのが特徴です。

藤井 佑里子
管理栄養士/フードコーディネーター
藤井 佑里子

材料(1人分)

牡蠣(生食用) 3~4個(70g)
玉ねぎ 1/4個(60g)
ブロッコリー 1/6房分(50g)
片栗粉 小さじ2
バター 約小さじ1
にんにく 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    牡蠣はボウルに水をはった中で振り洗いする。水気を切ってキッチンペーパーで水気を取り、片栗粉をまぶす。

  • 2

    玉ねぎはひと口大に切る。ブロッコリーは小房に分ける。にんにくはみじん切りにする。

  • 3

    フライパンにバターを熱し、2の野菜を炒めしんなりしてきたら1の牡蠣を加えて炒める。

管理栄養士からのコツ・ポイント

牡蠣は生食用を使うと洗う手間が少なくて楽です。

栄養素(1人分)

エネルギー 149kcal ビタミンB2 0.22mg
たんぱく質 8.2g 葉酸 147μg
脂質 6.1g ビタミンC 76mg
炭水化物 17.0g コレステロール 38mg
カルシウム 95mg 食物繊維総量 3.5g
2.4mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.16mg

このレシピの作者

藤井 佑里子

管理栄養士/フードコーディネーター

大手食品メーカーにて長年レシピ開発や外食・給食産業へのメニュー提案、食育講師を経験。
現在は、特定保健指導、メニュー開発、記事の監修、セミナー講師等を務める。
美容師国家資格も取得しており、女性向けの美容と健康をつなげた提案も得意とする。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。