野菜ぐるぐるミートローフ

野菜ぐるぐるミートローフ
226kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

ミートローフをスライスした野菜で巻くことで、見た目が楽しい一品になっています。ミートローフは豆腐を使うことでふわふわとした食感となっており、コクを出すために中の野菜はマヨネーズで炒めて混ぜ込んでいます。1本でシェアするメニューとなっているので、パーティーやイベントなどにも最適ですよ。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(5人分)

ズッキーニ 1/2本(100g)
ナス 1本(100g)
玉ねぎ 中1/2個(100g)
3個(150g)
鶏ひき肉 300g
絹ごし豆腐 100g
パン粉 20g
1g
マヨネーズ 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1/2
ミニトマト 2個
合わせ調味料A
★ケチャップ 小さじ1
★ウスターソース 小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦)

作り方

  • 1

    ズッキーニ、ナスは皮むき器で細長くスライスしたものを各5~6枚用意し、残りをみじん切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。

  • 2

    フライパンにマヨネーズを入れて熱し、みじん切りした玉ねぎ、ナス、ズッキーニを入れて炒める。出来上がったものは冷ましておく。

  • 3

    卵はゆで卵にしておく。

  • 4

    豆腐はザルにあげて軽く水気を取り、パン粉を混ぜて水分を吸収させる。

  • 5

    ボウルに鶏ひき肉、4の豆腐、塩、ケチャップを入れ、粘りがでるまでよく混ぜる。2の野菜を入れ、軽く混ぜる。

  • 6

    パウンド型にクッキングシートを敷き、4の肉だねを半分詰める。ゆで卵を中心に縦に並べ、上から残りの肉だねを詰めて卵を隠す。スライスしたズッキーニ、ナスを交互に乗せ、表面を覆う。

  • 7

    ハケを使い、6の表面の野菜をオリーブオイルで塗り、200度のオーブンで50分焼く。

  • 8

    冷めたら切り分けて完成。10等分にした場合、1人2切れです。合わせ調味料のソースはお好みで。

管理栄養士からのコツ・ポイント

表面に乗せる野菜は、彩を良くするために、色がついた部分が少し残るようスライスしてください。焼き加減はオーブンによって調整してください。焼いた時に汁が出るので、耐熱の受け皿に乗せて焼くのがお勧めです。

栄養素(1人分)

エネルギー 226kcal ビタミンB2 0.27mg
たんぱく質 16.6g 葉酸 42μg
脂質 13.5g ビタミンC 9mg
炭水化物 8.2g コレステロール 176mg
カルシウム 48mg 食物繊維総量 1.4g
1.5mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。