エビとアボカドの塩麹和え

エビとアボカドの塩麹和え
186kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間

アボカドはビタミンEやエネルギー代謝を助けるビタミンB群の仲間のパントテン酸、食物繊維などを豊富に含む一方、脂質も多いため食べ過ぎは禁物!低カロリーのエビと合わせ、つい頼りがちなマヨネーズではなく、塩麹とレモン汁で調味することで余分なカロリーをカット!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

バナメイエビ 7~8尾(60g)
大さじ2
アボカド 小1/2個
レモン 薄切り1枚
合わせ調味料
万能☆塩麹(塩麹) 小さじ1
エビの蒸し汁 小さじ1
レモン汁 小さじ1/2
黒こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (えび)

作り方

  • 1

    エビは殻をむき、背中側に3ミリほど切れ目を入れて背ワタを取り出す。

  • 2

    小さめのフライパンに水とエビを入れ中火にかけ沸騰したら蓋をして30秒蒸し焼きにし、火をとめて1分ほど置いておく。身は皿に並べ荒熱を取っておく(蒸し汁はとっておく)。

  • 3

    ボウルに合わせ調味料を入れ混ぜ合わせ、ひと口サイズに切ったアボカドを入れさっと混ぜ合わせる。

  • 4

    皿に③とエビを盛り付け、ボウルに残った調味液も全てのせる。薄切りレモンを添えて黒こしょうを振る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

塩麹ドレッシングはアボカドだけに和え、えびは盛り付け時に添えると見た目が良い。アボカドは空気に触れると色が黒く変色するので合わせ調味料と合わせる直前に切る。

栄養素(1人分)

エネルギー 186kcal ビタミンB2 0.17mg
たんぱく質 13.6g 葉酸 81μg
脂質 12.6g ビタミンC 17mg
炭水化物 6.5g コレステロール 96mg
カルシウム 51mg 食物繊維総量 3.7g
1.3mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。ブログ準備中。

関連するレシピの特徴から探す