根菜ミルク豚汁

根菜ミルク豚汁
157kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

さつまいもは食物繊維が豊富。食物繊維は余分なナトリウムを排泄したり、血圧を安定させる効果がが期待できます。カリウムも多い上に、熱に壊れにくいビタミンCも豊富です。ごろごろ根菜が噛みごたえもあり、満腹感も満足感もアップさせてくれる1品です。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

豚ヒレ肉 ひとつかみ(20g)
蓮根 約2cm(30g)
人参 約3cm(30g)
さつま芋(小) 1/6本(30g)
だし汁 1/2カップ(100ml)
味噌 小さじ2
牛乳 1/4カップ(50ml)
小ねぎ(小口切り) 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    人参、蓮根は皮をむいて半月切りに、さつま芋はよく洗って、輪切りにし、だし汁と一緒に柔らかくなるまで煮込む。

  • 2

    野菜が柔らかくなったら、食べやすく切った豚ヒレ肉を入れる。

  • 3

    だし汁に味噌を溶きいれ、牛乳を加えてひと煮立ちさせ、器に盛ったら小ねぎを添えて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豚ヒレ肉は火を通しすぎると固くなってしまうので、後から入れることがポイントです。だし汁を煮詰めて少なくすることで、味がぼやけません。適宜、調整してみてくださいね。

栄養素(1人分)

エネルギー 157kcal ビタミンB2 0.18mg
たんぱく質 9.1g 葉酸 39μg
脂質 3.5g ビタミンC 26mg
炭水化物 22.5g コレステロール 18mg
カルシウム 98mg 食物繊維総量 2.7g
1.1mg 食塩相当量 1.7g
ビタミンB1 0.38mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。