キャベツがシャキシャキ!餃子バーグ

キャベツがシャキシャキ!餃子バーグ
196kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

キャベツは低カロリーながら食物繊維も豊富で急激な血糖値の上昇を抑えてくれて噛みごたえもあり満腹効果が期待できます。胃腸の働きを整えてくれる働きもあり、生で食べる事で効率よく栄養を摂ることが出来ます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

豚ひき肉 1/3パック(60g)
キャベツ 1/2枚
ニラ 1/4袋
★ごま油 小さじ1/2
★塩 少々
★こしょう 少々
★しょうゆ 小さじ1/3
☆ぽん酢しょうゆ 小さじ1
☆ラー油 少々
トマト 1/4個
リーフレタス 1枚

作り方

  • 1

    キャベツとニラをみじん切りにして豚挽き肉と★と一緒にボウルで粘り気がでるまでよく練り混ぜる。

  • 2

    ①を丸めて平らにし、フライパンに入れ中火で片面2分ずつ蓋をして蒸し焼きにする。火を止めそのまま3分放置し蒸らす。

  • 3

    ☆、くし形に切ったトマト、レタスを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

混ぜる作業はポリ袋で行うと手が汚れません。

栄養素(1人分)

エネルギー 196kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 12.5g 葉酸 84μg
脂質 13.1g ビタミンC 36mg
炭水化物 6.9g コレステロール 44mg
カルシウム 46mg 食物繊維総量 2.1g
1.2mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.49mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。