さくらえび入りポンデケージョ

さくらえび入りポンデケージョ
189kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約120円
費用目安(1人分)

骨粗鬆症の予防にはたんぱく質やカルシウム、ビタミンDやビタミンKなどの栄養素が不足しないことが大切です。このレシピでは、それらの栄養素を含むさくらえびを使用しています。たっぷりとさくらえびを加えることで、もちもちした食感だけでなく香りも楽しめるポンデケージョに仕上がります。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(4人分)

さくらえび(素干し) 10g
白玉粉 130g
粉チーズ 大さじ3
小さじ1/4
70g
1個
大さじ1/2
油(手につける用) 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、えび)

作り方

  • 1

    オーブンは180℃に予熱しておく。さくらえびは手でちぎるか包丁で細かく刻む。

  • 2

    1のさくらえび、白玉粉、粉チーズ、塩はボウルにいれて混ぜ合わせておく。

  • 3

    卵はよく溶きほぐし、水と合わせておく。

  • 4

    2のボウルに3の卵液を半量加え大きく混ぜる。続いて残りの卵液を少しずつ入れながら粉っぽさがなくなるまで練り混ぜる。油も加え、耳たぶくらいのやわらかさになるまでこねる。

  • 5

    4を4等分にわけ、それぞれをさらに3つにわける。(全部で12個できる)手のひらに油をつけ丸く成形し、オーブンペーパーの上に並べる。

  • 6

    5を天板の上にのせ、予熱したオーブンで20~23分ほど焼く(上段と下段がある場合は下段)。

管理栄養士からのコツ・ポイント

白玉粉の塊やダマがなくなるまでしっかりとこねましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 189kcal ビタミンB2 0.09mg
たんぱく質 7.4g 葉酸 17μg
脂質 5.3g ビタミンC 0mg
炭水化物 26.1g コレステロール 73mg
カルシウム 117mg 食物繊維総量 0.2g
0.6mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す