パプリカとブロッコリーのにんにくオイル醤油和え

パプリカとブロッコリーのにんにくオイル醤油和え
55kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

彩り豊かなシンプルメニューです。パプリカには美肌やアンチエイジングに効果的なビタミンAやビタミンCなどが豊富に含まれています。特に、赤パプリカに含まれる赤い色素カプサンチンは強い抗酸化作用があり、生活習慣病に効果的と言われています。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

パプリカ(赤) 中1/2個
ブロッコリー 4房(50g)
★おろしにんにく 少々
★しょうゆ 小さじ1
★油 小さじ1/2

作り方

  • 1

    ブロッコリーは小房にわけてゆで、パプリカは種をとり皮面を爪楊枝で何か所か刺してラップで包み電子レンジ600Wで2分加熱する。

  • 2

    パプリカは水を張ったボウルにつけながら皮をむき、三角に切る。

  • 3

    皿にブロッコリーとパプリカを並べ、混ぜ合わせた★をかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

茹でたブロッコリーは花の部分に水分を多く含んでいるので、皿に盛るときにペーパーで押さえて水けをとるとよい。

栄養素(1人分)

エネルギー 55kcal ビタミンB2 0.18mg
たんぱく質 3.1g 葉酸 142μg
脂質 2.4g ビタミンC 145mg
炭水化物 6.9g コレステロール 0mg
カルシウム 25mg 食物繊維総量 3.0g
0.8mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。ブログ準備中。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。