鶏むね肉とピーマンの中華炒め

鶏むね肉とピーマンの中華炒め
175kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約160円
費用目安(1人分)

緑黄色野菜であるピーマンは、トマトなどと同じくナス科の仲間ですが、ビタミンCの含有量はトマトの5倍にもなります。カリウムも豊富で、血圧が気になる人にもおすすめの野菜です。

藤岡華代
管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト
藤岡華代

材料(1人分)

鶏むね肉 1/4枚(70g)
ピーマン 1個
赤ピーマン 1個
エリンギ 1本
ショウガ汁 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
★ニンニク(すりおろし) 小さじ1/4
★しょうゆ 小さじ1
★酒 小さじ1
★砂糖 ひとつまみ
★片栗粉 ひとつまみ
★黒こしょう 少々

作り方

  • 1

    鶏むね肉は1㎝幅の棒状に切りショウガ汁をもみ込む。ピーマンは千切りにする。エリンギは細く裂く。

  • 2

    フライパンにごま油を熱し、①の肉を入れて炒め、肉の色が変わったらピーマンとエリンギを入れてサッと炒め、蓋をして蒸し焼きにする。

  • 3

    火が通ったら、★を加えて炒め合わせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ピーマン2個をペロッと食べれてしまうおかず。ヘルシーなむね肉を使い、野菜もたっぷり使うので食物繊維もたっぷり摂れます。色どりもよくお弁当のおかずにもgood!ピーマンの食感が残るように炒めすぎないようにするのがポイント。

栄養素(1人分)

エネルギー 175kcal ビタミンB2 0.18mg
たんぱく質 16.8g 葉酸 50μg
脂質 8.4g ビタミンC 51mg
炭水化物 7.3g コレステロール 51mg
カルシウム 12mg 食物繊維総量 1.9g
0.7mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

藤岡華代

管理栄養士・野菜ソムリエ及び協会講師・フードアナリスト

飲食店、ホテルレストランに対して、ターゲット顧客に合ったレシピの開発を行う。また、自身の経験をいかし、「妊活」(妊娠に備えて心と身体を整える活動)中の女性、離乳食や幼児食の他、ライフスタイルに合わせた具体的で実践しやすい食事カウンセリングに定評がある。

関連するレシピの特徴から探す