筍の挟み照り焼き

筍の挟み照り焼き
208kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約140円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

人参のすりおろしをひき肉に混ぜることで、柔らかい食感になります。筍は食物繊維を豊富に含む淡色野菜。食感の違いを楽しむために、穂先と根本の部分を半分ずつ使っても良いでしょう。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

茹で筍 1/10個(30g)
鶏ひき肉 大さじ4
すりおろし人参 大さじ1
少々
こしょう 少々
薄力粉 小さじ1
小さじ1/2
スナップエンドウ 3本
白ごま 少々
合わせ調味料
小さじ1
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    茹で筍は5mm厚さで、肉種が隠れるくらいの大きさに切る。両面の水気をペーパーでふき取る。

  • 2

    ボウルに鶏ひき肉、人参のすりおろし、塩、こしょうを入れしっかりと混ぜる。4等分に分けておく。

  • 3

    筍の両面に粉を振り②を2枚の筍で挟む。

  • 4

    フライパンに油を熱し、③を入れる。両面を3分ほど中火で焼き、静かにひっくり返してさらに3分焼く。合わせ調味料を入れ30秒ほど煮絡める。※筍がはがれやすいのでここではひっくり返さない。

  • 5

    お皿に④をのせ、残ったたれをかけ白ごまを振る。両脇に茹でたスナップエンドウを飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

合わせ調味料を入れた後は筍がはがれやすいので、あまり触らずフライパンをゆする程度に。

栄養素(1人分)

エネルギー 208kcal ビタミンB2 0.18mg
たんぱく質 13.5g 葉酸 49μg
脂質 9.9g ビタミンC 17mg
炭水化物 14.1g コレステロール 48mg
カルシウム 39mg 食物繊維総量 2.4g
1.0mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。