圧力鍋で作る豚汁

圧力鍋で作る豚汁
73kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約70円
費用目安(1人分)

圧力鍋で作る簡単時短メニューです。大きめに切った具材も、圧力鍋を使うと煮崩れせずに中まで火を通すことができます。大きめに切った野菜は食べ応えがあるので、ダイエット中の一品に最適ですよ♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

豚もも肉 60g
人参 1本(120g)
大根 1/5本(200g)
ごぼう 40g
こんにゃく 80g
だし汁 450㏄
味噌 大さじ2

作り方

  • 1

    人参、大根、ゴボウは皮をむき、乱切りにする。こんにゃくは下ゆでし、スプーンで一口サイズにカットする。豚肉は1口大に切っておく。

  • 2

    圧力鍋に1の具材とだし汁を入れ、火にかける。圧力がかかったら弱火に落とし、5分ほど加熱する。火を止めた後は圧がぬけるまで置いておく。

  • 3

    2に味噌を溶き入れ、味を整えれば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

圧力鍋は使用する鍋によって加熱時間が異なることがありますので、調整してください。味噌を初めから入れると風味が消えてしまうので、加圧終了後に入れてください。

栄養素(1人分)

エネルギー 73kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 4.8g 葉酸 35μg
脂質 2.0g ビタミンC 8mg
炭水化物 9.4g コレステロール 10mg
カルシウム 43mg 食物繊維総量 2.9g
0.7mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。