具沢山!海鮮お好み焼き

具沢山!海鮮お好み焼き
386kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約350円
費用目安(1人分)

シーフードミックスで作る関西風お好み焼きのレシピです。お好み焼きの生地にはふんわりさせるためにながいもを入れ、ミックス粉を使わず生地から手作りで作っています。シーフードミックスに入っている海鮮は、豚バラ肉に比べると脂質が低いので、豚玉よりも低カロリーなお好み焼きに仕上がりますよ♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(1人分)

キャベツ 1枚(100g)
青ねぎ 1/2本(10g)
ながいも 3cm(30g)
薄力粉 50g
顆粒和風だし 小さじ1/3
50ml
1/2個
ほたて(冷凍) 20g
えび(冷凍) 20g
いか(冷凍) 20g
小さじ1
お好み焼きソース 大さじ1
あおのり 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦、えび)

作り方

  • 1

    キャベツは千切りにする。青ねぎは小口切りにする。シーフードミックス(ほたて、えび、いか)は解凍しておく。ながいもはすりおろす。

  • 2

    ボウルに薄力粉、顆粒和風だしを入れ、ながいもと水を入れてだまにならないよう泡立て器で混ぜる。キャベツ、青ねぎ、卵、シーフードミックスを入れ、スプーンを使って底からすくい上げるようにして生地を混ぜる。

  • 3

    フライパンに油を熱し、2の生地を流し込む。蓋をして5分ほど弱火で蒸し焼きにする。表面がやや固まってきたら裏返し、さらに3~5分焼く。

  • 4

    器に盛り付け、お好み焼きソースを塗ってあおのりをかければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

卵を入れた後は底から空気を入れるようにしてかき混ぜるとふんわりとした生地に仕上がります。

栄養素(1人分)

エネルギー 386kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 20.7g 葉酸 132μg
脂質 8.2g ビタミンC 47mg
炭水化物 55.4g コレステロール 190mg
カルシウム 105mg 食物繊維総量 4.0g
1.9mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.16mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。