ぺろっと食べられる鯖缶サンド!

ぺろっと食べられる鯖缶サンド!
327kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約180円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

焼き鯖が定番の“鯖サンド”を手軽に缶詰で作ります🎵

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

フランスパン 約10cm(60g)
玉葱 1/8個(30g)
少々
鯖の水煮缶(汁なし) 1片
マヨネーズ(低エネルギータイプ) 小さじ1
粒マスタード 小さじ1
リーフレタス 1枚
ブロッコリー 2かけ
ミニトマト 2個

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    玉葱はスライサーでスライスし、水にさらして水けを切り塩少々をまぶして5分ほど置き、手でぎゅっと水けを絞る。

  • 2

    ボウルで鯖の水煮缶をほぐし、①、マヨネーズとよく混ぜ合わせる。

  • 3

    フランスパンに切れ目を入れ、水けをよく拭き取ったリーフレタスをちぎって挟み、②と粒マスタードをのせ、ミニトマトと茹でたブロッコリーを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

缶詰を利用することで、お財布にも優しく、洗い物も少なく、時間も短縮!

栄養素(1人分)

エネルギー 327kcal ビタミンB2 0.35mg
たんぱく質 19.3g 葉酸 148μg
脂質 8.9g ビタミンC 64mg
炭水化物 43.0g コレステロール 46mg
カルシウム 183mg 食物繊維総量 4.7g
2.3mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 0.25mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。ブログ準備中。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。