冷え性も肩こりも解消!の簡単ヨガポーズ by 彼オトし美ボディーレシピ

最近、カレの携帯が夜中の4時に鳴って、まさかカレが浮気…?と疑っている、イラストレーター&ヨガインストラクターりゃんよです。
急激に寒くなってきましたね。今回は、冷え性と肩こり両方に効く簡単ヨガポーズをご紹介します♪

「冷え性」や「肩こり」に悩んではいませんか?

寒い季節は、冷え性と肩こりがつらくなる!

寒くなって気温が下がると、血管が収縮してしまいます。すると、あたたかい血が手足まで行き渡りづらくなるため冷え性の症状がひどくなったり、血流が悪くなることで疲労物質がたまって肩こりが発生しやすくなるんです。

身体的ストレスが招くさらなる不調

また、寒い季節は体温が下がり、血管が収縮するなどの理由から「身体的ストレス」が高い状態と言えます。その身体的ストレスがさらなる不調を招くことがあります。

自律神経が乱れてしまう

みなさん、「自律神経」という言葉を聞いたことがありますか? 自律神経は、身体の機能を調整している重要な神経です。

自律神経の働きの1つに、「血管を収縮、拡張させて血巡りをよくする」というものがあります。自律神経が正常な状態ならば、体が冷えると、自律神経の一つである交感神経が活発になり、筋肉や血管を収縮させて体温が下がらないように働きます。

しかし、先ほどのような身体的ストレスや精神的なストレスのせいで自律神経が乱れていると、脳内の自律神経から血管を収縮、拡張する指令が体の各器官にうまく送られなくなります。結果、血の巡りが悪くなるため、冷え性や肩こりの症状を悪化させるという負のスパイラスが起こるんです。

自律神経を整える簡単ヨガポーズ

冷え性も肩こりも解消!【携帯没収♡のポーズ】

寒さによる身体的ストレスはもちろん、カレを疑って精神的ストレスを感じる事も 自律神経の乱れの原因に。 今日はカレから携帯を没収し、かつ自律神経のバランスを整えるツボも押す事のできるとっておきのヨガをご紹介します☆

1.両足を揃えて伸ばし、手の甲を上・手のひらを下にした状態で、携帯と一緒にお尻の下に差し入れます。

2.ひじを曲げ、胸を突き上げるようにゆっくりと上体を反らしていきます。

3.頭のてっぺんを床に付け、3回深呼吸します。

これはヨガの魚のポーズ。 頭頂にある百会というツボを刺激することで自律神経を整えることができます。自律神経が整うことで冷え性や肩こり改善する他、不眠症改善などの効果が期待できます。ぜひお試しあれ☆

カテゴリ別ニュース