誰にも教えたくない!更年期の私が「キレイになった」と言われる理由

「更年期は辛い…嫌だ…」そんな風に考えている方はとても多いですよね。でも、10年も続くと言われている更年期。前向きに付き合える方法はないのでしょうか?

今回はダイエットプラスラボの更年期コースを通じて更年期と向き合い、さらに「キレイになったね!」とまで言われるようになった須田さん(49歳)の6ヶ月間の記録をご紹介します。どのように体調が変化し、どういった結果になったのかを順番に見ていきましょう。

更年期を正しく知る(0ヶ月〜1ヶ月目)

ダイエットプラスラボの更年期コースは、基本的にスマホを通じてのやり取り。ただ、月に1回店舗(銀座)での面談カウンセリングを行います。その初回、須田さんは特に以下のような更年期障害に悩んでいるということでした。

・突然の顔のほてり
・頭痛
・更年期太り
・肩こり・腰痛
・手足の冷え
・めまい

そこで更年期とはなにか、どうすればよいか、詳しく説明することで理解を深めていただきました。理解が深まると自然と前向きな気持ちになり、スタートすることができます。

須田さんコメント

体調の変化はあまりない。本当に食事で効果が出るのかな?

毎食、管理栄養士から食事に対してアドバイスをもらう(1ヶ月〜2ヶ月目)

私達管理栄養士がスマホを通じて毎食アドバイスをしますので、読むうちに自然と知識が付き理解が深まります。また、アドバイスの内容はあなたの生活に合わせた、簡単に実践できることばかりなので、無理をしているという感じはありません。

須田さんコメント

生理後のダルさが軽減、疲れにくくなった。
お友達3人から”やせた??”と言われた。

【無料!】まずはアプリで食事相談♪

ちゃんと食べる(2ヶ月〜3ヶ月目)

更年期対策も、ダイエットも、基本は「正しく食べる」ことが大事。毎食のやりとりを通して私達がしっかりと進むべき方向をアドバイスしますので、安心して食事を楽しむことができます。

須田さんコメント

今までダイエットをしていると栄養は大丈夫かな?と不安もあったのですが、今回は「きちんと栄養はとれてるし健康!」と前向きになれています。食べ物って大切ですね。気持ちお肌の調子もいいような~?!

停滞期を冷静に見極める(3ヶ月〜4ヶ月目)

一人でのダイエットは停滞期に弱いもの。”やはりこのやり方はよくなかったのか…”など疑心暗鬼になり、折角続けていたものをやめてしまうのもこの期間。でも栄養のプロが「停滞期はこれまでがんばってきた証拠です。大丈夫です、一緒に乗り越えていきましょう。」そう声をかけてくれると不思議とラクになるもの。心がラクになると”あれが原因か、ではこうしよう”と心も前向きに働きます。

須田さんコメント

いつもの生理前は食欲が増すのですが、今月は生理が遅れ、その分食欲旺盛な期間が長かったかな〰?今生理中なので、コレが終われば食欲も落ち着くはず?!気合い入れ直します!

周りから、きれいになったね~・ふくらはぎがスッキリしたね~と言われるようになった

停滞期が長引いても現状維持でOK(4ヶ月〜5ヶ月目)

停滞期が続くときは現状維持を心がけましょう。焦ると逆にストレスで食べ過ぎてしまう危険があります。ここまでコツコツ継続できていれば、結果は必ずよいものになるのでどっしり構えましょう。

須田さんコメント

今週は仕事が忙しく貧血?つかれ?眼精疲労‥・・。少し辛かったです。
会社でも風邪が大流行!風邪の人に囲まれて過ごしていましたが、今のところ風邪はひいてはいません。予防の為にも水分まめにとるようにしています。

そんなこんなで、ストレスも溜まり気味。どか食いしてしまいそうです‥

年内の仕事も終わりましたが、子供が受験なこともあり特に予定はないので、家の片付けからのジム!毎日行く!と決めて実行しております。
どうしても家にいると食べ物に手がのび、体重も上がったり下がったり・・。この時期、現状維持も大変ですね。

蓄えた知識を応用する(5ヶ月〜6ヶ月目)

日々実践した食習慣の改善が、知識となって自然にあふれだすようになってきます。こうなると習っていないことまで実践できるようになるもの。例えば「更年期以降はコレステロール値が高まるので、特に緑黄色野菜を意識して摂ることがおすすめです」とアドバイスされたことが身につけば自然と「野菜が少ないから、昨日のキーマカレーにトマト缶を足して、小松菜やにんじんなど、余っている野菜を一緒に煮込んでリメイクしよう!」といった具合に。

管理栄養士に、アプリで相談!

須田さんコメント

今まで野菜は意識していたけれど、色味や種類まで気を付ける習慣はなかったのですが、昨日は緑黄色野菜が足りてないから、今日はあの料理にしてしっかり食べよう。なんて出来るように。そんな自分に感動しています。

須田さんの6ヶ月のまとめ

様々な更年期症状が改善

・突然の顔のほてりが「ときどきある」→「ない」に!
・頭痛が「いつも」→「ない」に!
・肩こり・腰痛が「いつも」→「ときどきある」に!

ただ、めまいと手足の冷えについては、大きく変化はありませんでした。

体重はマイナス6.9kg!

体重:68.4kg → 61.5kg
体脂肪:32.9% → 24.4%
ウエスト:85.0cm→73.5cm
二の腕:26.8cm→25.3cm
太もも:45.8cm→43.0cm

6ヶ月でマイナス6.9kg 。体脂肪にいたっては8.5%も減っています。
脂肪は体積が多いので、見た目の差は歴然。

いかがでしたか?
「正しくやせた」経験と、そのための知識は家族の食生活にも反映されます。須田さんは年頃の娘さんが二人いらっしゃるそうですが「ちゃんと食べても痩せるんだね」と感心されたそうです。一人で悩まずに、気軽に専門家を頼ってみてはいかがでしょうか。

※更年期の症状、コースの効果は個人差があり、効果を保証するものではありません。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース