ダイエッター必見!ダイエット中でも焼肉を楽しむ裏技!〜メイン編〜

ビールが美味しい季節になってきましたね。そして、ビールに合うのは焼肉!大好きな焼肉を楽しみつつ、ダイエットも成功させたい方におすすめの食べ方を紹介します。

肉の選び方

まずは肉の部位別カロリーを見ていきましょう

100gあたり
・カルビ 517カロリー
・ロース 411カロリー
・豚トロ 386カロリー
・ハラミ 344カロリー
・タン 269カロリー
・ミノ 182カロリー
・レバー 132カロリー
・センマイ 62カロリー

肉のカロリーは、含まれる脂肪の量が影響します。脂身の多い肉を選ぶほどカロリーは高くなります。カルビはレバーの約4倍のカロリーがあるというのは驚きですね。

ダイエット中は、できるだけ脂身の少ない部位を選びましょう。そして、脂身が大好きな方は、脂の少ないものをメインに、脂の多いカルビは少量を味わって食べるのがおすすめです。

味付けも大事です

焼肉のタレは大さじ1杯で20~30kcal。それに比べ塩は0kcalです。カロリーを抑えるなら塩。そして、塩分の摂り過ぎはダイエットの敵“むくみ”につながりますので、たとえ0カロリーでも塩は控えめに、レモン果汁(大さじ1杯約4kcal)でキリリと味を引き締めるのがおすすめです。

焼肉の時に一緒に野菜を食べる大切さとは?

野菜を食べましょう

焼肉の主役はもちろん肉!肉を引き立てる脇役の野菜ですが、ダイエット中の焼肉に野菜は欠かせない存在です。

肉を包むサンチュやレタスはいずれも100gあたり12~16カロリー、焼き野菜の玉ねぎ、人参、ピーマン、しいたけは18~37カロリーです。カロリーを気にせず食べられるのでありがたいですね。

野菜で焼肉を巻いて食べると、野菜のサッパリ感とジューシーな肉の味を同時に味わえる上に、野菜を食べることで肉の食べ過ぎが抑えられ、一石二鳥。なにより、野菜の栄養を摂ることができます。

ここで気を付けたいのがさつま芋やかぼちゃ。つい、おいしくて手をのばしがちですが、さつま芋は100gあたり132カロリー、かぼちゃは91カロリーありますので、こちらは少量にとどめておくのがおすすめです。

続いては、ついついすすんでしまう、焼肉タイムのお酒の選び方と〆・デザートについてお話ししましょう!

-->>ダイエット中の焼肉!お酒・デザートにもご注意を。
ダイエッター必見!ダイエット中でも焼肉を楽しむ裏技!お酒、デザート編

カテゴリ別ニュース