【ダイエット お悩み相談室】ダイエット歴6年目、もはや何を食べたらいいのかわからない…食事のコントロールの仕方を教えて!

ダイエットにまつわるお悩み、疑問、質問に、管理栄養士がお答えします!質問に答えるのはクックパッド ダイエットラボのサロンで活躍中のダイエット トレーナー(管理栄養士)。 今回は、ダイエット歴6年目に突入し、もはや何を食べたらいいのかわからない…とお困りの40代・女性からのご相談です。

質問内容

カロリーを気にするダイエットを続けて6年。食事の仕方がわからなくなってしまいました(40代・女性)

ダイエット歴6年目です。リバウンドが怖くて、カロリーが不明のものが、安心して食べられなくなってしまっています。もはや何を食べたらいいのかわからない状態に…。食事のコントロールの仕方を教えてください。

回答

手ばかりダイエットをおススメいたします!

ダイエットを始められてから、ご自身のお食事のことをカロリー意識されながら管理されているとのこと、素晴らしいですね。

食事のコントロール法には様々ありますが、簡単な手ばかりで、適量かそうでないのか評価する方法があります。下記に一食の目安量をご案内させていただきますね。

【主食となるごはん】
片手、こぶし分くらいの量

【主菜となる魚やお肉などたんぱく質】
指を含まない片手のひら位の量

【副菜となる野菜、海藻、キノコ類】
生で食べる場合は両手に1杯、加熱したものは片手に山盛り位の量

主菜が揚げ物など、カロリーが高そうなものの場合や、寝る直前のお食事、体重が気になる時などは、主食の量を少し減らして調整いただければと思います。

回答者

六本木店 店長 徳久尚子(とくひさ しょうこ)

現在、六本木の店舗でダイエット指導のほか、メタボリックシンドローム対象者への特定保健指導(生活習慣改善指導)の指導員をしています。

これまでの経歴・・・
ダイエット指導歴10年
病院での栄養士、和食の板前、健康食品企業での生活習慣改善アドバイスなど幅広い経歴を持ち、現在は、ダイエットプログラムの開発やダイエットカウンセリングを行っていま。豊富な知識で多数の方をダイエット成功に導いています。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース