【1ヶ月でぺたんこお腹に!】魅せるお腹をつくる腹筋エクササイズとは?

たぷたぷした下腹。気づいたらぜい肉が二段三段…なんて方もいるのでは? そんな時には、ニートゥーチェストを試してみましょう。上体を立てた状態から膝を引きつけるトレーニングで下腹を鍛えられます。毎日続けることで、無理なくシェイプアップできますよ♪

毎日続けたい! 継続すればペタンコお腹に大変身☆

ニートゥーチェストのやり方は?

腹筋の力で、膝と胸をくっつけるようにするニートゥーチェスト。エクササイズの際には、イスやベンチの上でおこなうとやりやすいでしょう。もちろん、床でも大丈夫。やり方は、まず両手をお尻の横について上体を支えます。そのまま両足を伸ばしながらあげていきます。そこから膝を胸に引き寄せたら、次は逆の動作で元の姿勢に戻ります。リズミカルにおこなう必要はなく、腹筋をじわじわと鍛えるように、ゆっくりとすることを心がけてください。1日あたり、10~12回を1セットとして、3セットを目安にすると良いですよ。

下腹部を鍛えるのに効果的なダイエット◎

タプタプした脂肪のたるみって、なかなかなくならないですよね。特に下腹部のぽっこりをすっきりさせたいなら、長期戦覚悟。こんなときは、ニートゥーチェストを試してみましょう。下腹部の筋肉を収縮させるので効率的に引き締め、スタイルアップすることができますよ。ひとつの動作をゆっくりおこなうトレーニングなので、体力に自信のない方でも大丈夫! 毎日の習慣にすれば下腹部が鍛えられるので、結果が見えやすいダイエットです。

下腹部を鍛えて内臓の動きを促進!

ニートゥーチェストはほかのスロートレーニングと同様に、毎日続けることでカロリーを燃焼しやすい体へと導いてくれます。1日10回~12回を3セットおこなうだけなので、仕事が忙しい方でも続けることができますよ。下腹部を鍛えれば内臓の動きも活発化。むくみや便秘の改善にも有効です。一見痩せているのに下腹部がぽっこりしている女子、街で見かけたことありませんか? もしかしたら、便秘や代謝の悪さが原因かもしれません。ニートゥーチェストで効果的に鍛えて、ペタンコお腹を目指しましょう。

効果的に鍛えるにはどうすれば良いの?

運動して痩せるには、やはり毎日続けることが鉄則です。ニートゥーチェストはスロートレーニングといって、ゆっくりおこなうエクササイズ。それだけに運動量は少ないかもしれませんが、筋肉への働きかけは抜群です。しかし、お腹に刺激を与える運動なので、月経時や食後におこなうのは避けてくださいね。自分の身体と相談しつつ、無理なくチャレンジすることが痩せへの第一歩です♪

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース